HCGシンポジウム2018

12月12日(水)から12月14日(金)にかけて,シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(三重県伊勢市)で開かれたHCGシンポジウム2018に参加しました.

本研究室からはM2の福井さんが「機械学習を用いた患者の待ち時間長期化に対する分析」のタイトルで発表されました.

其の結果,「産業IoT/IoHと人間・知能機械協奏」の分野において,「特集テーマセッション賞」を受賞させていただきました.

参考リンク:
HCGシンポジウム2018 : https://sites.google.com/a/hcg-symposium.org/2018/