Publication

最近の発表文献

●雑誌論文・レター等

    1. Satoshi Tamura, Hiroshi Ninomiya, Norihide Kitaoka, Shin Osuga, Yurie Iribe, Kazuya Takeda, Satoru Hayamizu,
      “Investigation of DNN-based audio-visual speech recognition,”
      IEICE transaction on Information and Systems, vol.E99-D, no.10, pp.2444-2451 (2016-10).

 

●国際会議

    1. Shota Asahi, Satoshi Tamara, Satoru Hayamizu and Yuko Sugiyama,
      “Estimation of tempo, timing and melody for piano practice support systems,”
      Proc. 5th Joint Meeting of ASA/ASJ, Honolulu, U.S.A. (2016-12, accepted).

 

    1. Kodai Nakajima, Satoshi Tamura, Satoru Hayamizu, Takashi Ichinomiya and Yasutomi Kinosada,
      “Investigation of clinical process visualization using EMR data in clinics,”
      Proc. AMIA2016, Chicago, U.S.A. (2016-11, accepted).

 

    1. Kazuto Ukai, Satoshi Tamura and Satoru Hayamizu,
      “Development of audio-visual speech corpus toward speaker-independent Japanese LVCSR,”
      Proc. Oriental COCOSDA 2016, Bali, Indonesia (2016-10, accepted).

 

    1. Keigo Kawaji, Charles G. Cantrell, Satoshi Tamura, Hui Wang, Timothy J. Carroll and Amit R. Patel,
      “A customizable numerical k-space simulation of dynamical MRAs using physiologic biofeedback and an analytical Fourier transformation model,”
      Proc. SMRA2016, Chicago, U.S.A., pp10.2 (2016-9).

 

    1. Kazuaki Ogawa, Tatsuaki Murahashi, Hiroaki Taguchi, Koudai Nakajima, Masanori Takehara, Satoshi Tamura and Satoru Hayamizu,
      “Spoken document retrieval using neighboring documents and extended language models for query likelihood model,”
      Proc. 12th NTCIR Workshop Meeting, Tokyo, Japan (no review, 2016-6).

 

    1. Satoshi Tamura, Takuya Kawasaki, Koichi Miyazaki, Kazuto Ukai and Satoru Hayamizu,
      “Visual speech recognition using optical and depth image features,”
      Proc. FCV2016, Takayama, Japan, pp.17-21 (2016-2).

 

    1. Satoshi Tamura, Hiroshi Ninomiya, Norihide Kitaoka, Shin Osuga, Yurie Iribe, Kazuya Takeda and Satoru Hayamizu,
      “Audio-visual speech recognition using deep bottleneck features and high-performance lipreading,”
      Proc. APSIPA ASC 2015, Hong Kong, China, pp.575-582 (2015-12).

 

    1. Satoshi Tamura, Hiroshi Ninomiya, Norihide Kitaoka, Shin Osuga, Yurie Iribe, Kazuya Takeda and Satoru Hayamizu,
      “Audio-visual processing toward robust speech recognition in cars,”
      Proc. DSP in Vehicle 2015, San Francisco, U.S.A. (2015-10).

 

    1. Satoshi Tamura, Hiroshi Ninomiya, Norihide Kitaoka, Shin Osuga, Yurie Iribe, Kazuya Takeda and Satoru Hayamizu,
      “Investigation of DNN-based modeling for audio-visual speech recognition,”
      Proc. MLSLP2015, Aizu, Japan, PaperID 1 (2015-9).

 

    1. Kazuto Ukai, Satoshi Tamura and Satoru Hayamizu,
      “Stream weight estimation using higher order statistics in multi-modal speech recognition,”
      Proc. FAAVSP2015, Vienna, Austria, PaperID 33 (2015-9).

 

    1. Hiroshi Ninomiya, Norihide Kitaoka, Satoshi Tamura, Yurie Iribe and Kazuya Takeda,
      “Integration of deep bottleneck features for audio-visual speech recognition,”
      Proc. INTERSPEECH2015, Dresden, Germany, pp.563-567 (2015-9).

 

    1. Satoshi Tamura, Takuya Uno, Masanori Takehara, Satoru Hayamizu and Takeshi Kurata,
      “Multi-modal service operation estimation using DNN-based acoustic bag-of-features,”
      Proc. EUSIPCO2015, Nice, France, pp.2336-2340 (2015-9).

 

●国内学会

    1. 朝日翔太,杉山祐子,田村哲嗣,速水悟,
      「練習支援動画『映像テキスト』による演奏イメージの可視化 ―視線動向追跡実験による」
      日本教育工学会第33回全国大会,pp. 881-882,(2017).

 

    1. 朝日翔太,杉山祐子,田村哲嗣,速水悟,
      「ピアノ初学者のための練習支援動画『映像テキスト』の制作」
      日本教育工学会第32回全国大会,p.995-996,(2016).

 

    1. 小川 和晃, 田村 哲嗣, 速水 悟,
      「商品レビューにおける時系列情報に着目したクラスタ分析と可視化」
      人工知能学会 2016年全国大会, 1F5-5 (2016-6).

 

    1. 中嶋 航大, 田村 哲嗣, 速水 悟, 一宮 尚志, 紀ノ定 保臣,
      「電子カルテテキスト時系列データに基づく状態遷移グラフの抽出とその有用性検討」
      第8回 データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), P4-4 (2016-2).

 

    1. 田村 哲嗣, 二宮 宏史, 北岡 教英, 大須賀 晋, 入部 百合絵, 武田 一哉, 速水 悟,
      「深層学習によるボトルネック特徴量を用いたマルチモーダル音声認識」
      電子情報通信学会 技術研究報告, SP2015-69, vol.115, no.253, pp.57-62 (2015-10).

 

    1. 田口 拓明,田村 哲嗣,速水 悟,
      「音声ドキュメント検索における部分文書を用いた検索精度の向上」
      平成27年度 電気関係学会東海支部連合大会, Po1-20 (2015-9).

 

    1. 野尻 弘也,田村 哲嗣,速水 悟, 加藤 狩夢,蔵田 武志,
      「配置人数シミュレーションに向けたレストラン従業員のスキルレベルクラスタリング」
      平成27年度 電気関係学会東海支部連合大会, Po1-17 (2015-9).

 

    1. 臼田 寛明, 田村 哲嗣, 速水 悟, 杉山 祐子,
      「iPad用リズム練習支援アプリの開発と評価」
      日本教育工学会 第31回全国大会, pp.725-726 (2015-9).

 

    1. 田口 拓明,田村 哲嗣,速水 悟,
      「音声ドキュメント検索における関連文書を用いたクエリと検索文書の拡張」
      日本音響学会 2015年秋季講演論文集, 3-Q-10, pp.161-162 (2015-9).

 

    1. 田村 哲嗣, 二宮 宏史, 北岡 教英, 大須賀 晋, 入部 百合絵, 武田 一哉, 速水 悟,
      「深層学習による音響・画像特徴量を用いたマルチモーダル音声認識」
      日本音響学会 2015年秋季講演論文集, 3-2-5, pp.65-66 (2015-9).

 

    1. 朝日 翔太, 田村 哲嗣, 速水 悟,
      「楽曲における印象に対する個人差の影響の調査」
      日本音響学会 2015年秋季講演論文集, 2-7-9, pp.761-762 (2015-9).

 

    1. 中嶋 航大, 田村 哲嗣, 速水 悟, 山本 けい子, 一宮 尚志, 紀ノ定 保臣,
      「診療所電子カルテデータを用いた診療プロセス可視化の試み」
      人工知能学会 2015年全国大会, 3O1-4in (2015-6).

 

過去の発表文献